茨城・水戸で新築戸建・注文住宅・建売をお考えならローコスト専門店ピーチハウス

社長の相談コーナー

東京の不動産状況【ビルの用途変更】|2015年7月3日

WS000008

JACKです。

写真の古くて(昭和47年に建築)白い3階建てのビルは、

東京で、用途が工場・重層長屋となっているビルです。

中国人が買い取って、簡易ホテルにリフォームしたいとの案件です。

背景として、海外からの旅行者が増えて、

東京でのホテルの空きがないんです。(時期によります)

用途変更(建築基準法でホテル等の宿泊施設に使用できるようにすること)をして貸したいんでしょうね。

 

ただし、これらの建物は、竣工したときに完了検査を受けていないか違法物件がほとんどで、

建築基準法をクリアさせるのはかなり面倒です。(基本無理・・・)

それだけでなく、旅館業法?など僕らの知らない法律に縛られたり、

旅行者は大荷物でくるので、エレベーターがないと2階、3階まで女子は持ち上げられなかったりと、

なかなか簡単にはいかないんですよね。

 

パイオニアはとにかく大変で、

お金とか時間だけでなく、

何かがないと達成できないと感じます。

 

「水戸で新築住宅・中古住宅・分譲住宅・マンションをお考えの方は超ローコスト住宅専門店のピーチハウスへ」

茨城県水戸のローコスト住宅・注文住宅のピーチハウス
予約特典あり!イベント予約
カタログダウンロード